有料粗大ごみ処分業者さんがいて、よかった。

            

大型家電店、大型スーパー、時代は進み、世の中リッチに見える様になりました。私は古い方なので、そのように見えています。
その理由の一つに、大きな不用品や粗大ゴミが処分されている事が上がります。今思うと、故障や
欠陥品、不運な事情などが上がります。当時はピカピカの新品が置いてあり、持って帰っていい品に見えました。
(まだまだ使えるもの、捨てるんだ)いざ自分達の生活になると、時間が立てば大きな不用品、粗大ごみなどは出るものです。
もし粗大ごみセンターがない場合は、ベランダに置く方法や押入れにしまう方法(や、人の少ない空き地に放置する方法)を取ってしまいそうです。本当に、区役所や都(行政や機関)が住みやすく考えてくれて、大変便利に不用品、粗大ゴミが捨てられる事は住みやすさを表す項目の一部分です。連絡次第では、家の玄関先まで来てくれるそうです。もしも、ずーっと捨てられ無いならば、それ用の生活方や話し方があると思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です