転勤で他府県に引っ越すことになり費用を抑える為必要最低限以外は処分する事になりました。

            

転勤で他府県に引っ越すことになり費用を抑える為必要最低限以外は処分する事になりました。
無料回収と銘打っていたので相談して引取りをお願いしました。引き取り当日に突然見積もりが出されびっくりしました。聞くと「引き取るのは無料ですが処分費用が掛かりますから」との事だったので、急いでいたのも相まって渋々承諾しました。
ですが後日同僚との話の中で私の処分した家財がそのまま転売されていると聞かされました。処分してもらうはずのものが売られている。ではなぜ処分費用なるものを支払ったのかと納得できませんでした。
業者に電話をして問い合わせた所、「引き取った物の所有権はこちらに帰属しますので処分方法に口出しはしないで下さい」と言われ唖然としました。処分費用の返還を求めましたが契約書を交わしていなかった為証明のしようもなく引き下がるしかなかったんです。考えが甘かったと反省しましたが、納得いきません。
市役所にも問い合わせましたが相手にしてくれませんでした。商品を買うときに代金を支払い、処分する時にも代金が掛かる。このシステム自体にも納得がない気持ちもあります。処分費用は販売者が持つようなシステムにはならないのかと。例えば販売の際にリサイクル券を付けてみたり、リサイクル料分の値引き証明を取ってみたりなどなど何か出来そうな事はありそうですが、これは購入者側のエゴなのでしょうか?不用品があればネットで転売するようになりましたが、社会経済的にはどうなのかとかも考えてしまいます。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です