車での回収業者さんに、テレビを処分する事を頼んでも、三千五百円もいるのです。

            

テレビは私にとって、生活になくてはならないものなのです。
でも平成23年には、アナログ放送の完全廃止となりました。
その為にもう現在もっているテレビでは、映らない状態となっています。
奥行も深く、うつ型の流行のテレビとは違っているのです。
家にあるテレビは壊れてはいないけれど、処分していない為まだ置いてあるのです。
そのテレビでは、昔のビデオをもっていますから画面に映すことだけはできるのです。
テレビ台とその上に置いてあるテレビとを、この夏には処分しようと考えているのです。
テレビは有料での粗大ごみ扱いとなります。
家にある少し大きめのテレビでしたら、三千五百円程で電器屋さんに引き取ってもらえます。
また車での回収業者さんに頼んでも、同じ様に処分費用が掛かります。
二台あるもののうち、小さめのテレビならそれよりは安くは引き取ってはもらえます。
テレビの粗大ごみとなる際に、有料であることが私にはとても苦痛なのです。
私が住む市内には、金物を引き取って下さるリサイクルの場所があります。
そこへもって行けばたいていの金物は引き取ってくれるのです。
よく利用している所では、テレビは引き取ってもらえないのです。
でも同じ会社となる、違う場所に姉妹店があります。
少し家からは時間が掛かる場所ですが、その姉妹店では安めにテレビを引き取ってもらえるのです。
テレビ一台につき、でんきやさんで処分してもらうより、千円は安いのです。
自分でのテレビの処分は少し手間は掛かりますが、安い値段で処分してもらえるため行動にうつそうと考えております。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です