一月ほど前に有料粗大ごみ処分業者を利用しました

            

はじめて一人暮らしをする時に、それまで20年過ごしていた実家の自室から大型の家具などを処分しました。

市に電話粗大ごみの処分を申し込むと、まず販売店でシールを購入し、それを貼って指定された日時に指定された場所にごみを出しておく、というシステムだったのですが、そのシールが最寄りのコンビニなどあちこちの店舗で取り扱いされていたので購入しやすくてその点はとても楽でした。でも、地域ごとに順番に回っているようだったので仕方のないことですが、電話での申し込みからごみの回収まで1週間以上待たなくてはならなくて、引っ越し日との兼ね合いもあり、それだけは少し困ってしまいました。

自力で家の外まで運べるものであれば大体なんでも回収してくれるようですし、電話でそのごみの寸法などを細かく伝えれば料金を提示してもらえてスムーズに話が済みます。安価で処分することができて助かりました。

ベッドや学習机、箪笥などの自分では家から出せないようなものは、粗大ごみの回収と処分を引っ越し作業と一緒に引き受けてくれる業者に依頼しました。

決まった時間に来てもらってこれとこれは新居に運ぶもの、これとこれを処分してほしい、と伝えると男性二人で次々に軽々と運び出してくれて、こちらは私が自分でやることが何もないので非常に楽でした。

新居への荷物の運搬も同時にやってくれて、請求も一括でその場で手渡しだったのが簡潔でよかったです。ネットで見つけた聞いたこともないような業者だったので世間での評判や相場と比べてどれくらいの値段だったのかは分かりませんが、短い時間でサクサクと済んで助かりました。

価格については、私のように一人で準備をしなければならないような事情がない限りは誰かに手伝ってもらって粗大ごみを外に運び出し、市に申し込んだほうがやはり段違いに安くなると思います。
手間をかけたくないのであれば業者に依頼すれば全ておまかせできるので楽に済みます。状況に応じて使い分けるのが一番かもしれません。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です