有料で引き取りに来てくれる民間の業者で嫌な思いをしました。

            

民間の業者に依頼してわかったことは、電話での見積もりは当てにならないということと、時間がないことが伝わってしまうと足元を見られてしまうということです。

インターネットのサイトに料金が書いてある場合でも、あくまでそれは、最も作業量が少なく済んだ場合の基本料金であることがほとんどだと思います。

例外があれば簡単に上回ってしまいます。やはり、見積もりは直接業者の方に来てもらって、あらかじめ料金を確定させることが必要です。また、出来るならば複数の業者に相見積もりを取り、各社の料金が出揃ったところで、さらに競合させると安い料金を引き出せると思います。料金が不明瞭な部分が多いので、足元を見られることだけは避けたいですね。

また、個人的には自分の住んでいる市町村が行っている粗大ごみ回収が最も安く済むと思います。私が住んでいるところでは、週に1度だけ回収を行っており、1週間以上前に予約をする必要があります。しかし手数料は格安で、大体の家具は1品300円程度で済みますし、3000円を超えるものもめったにありません。

また、民間のようにいざ当日になって料金が変わるなどということもまずありません。
ただし、民間のように部屋まで引き取りに来てはくれず、家の表、道路沿いまで自分で搬出する必要があります。立ち合い不要である代わりに、敷地内にも入ることができないので、敷地内ギリギリに置いておかねばならないのです。

また、回収時間も状況によって変動するため、前日の夜には出しておく必要があり、捨てるものによっては見られたくないものでも人目につきますし、場合によっては持ち去られてしまうこともあります。
民間と行政、どちらに依頼するのかは場合によって使い分けるのがいいと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です