市の住民サービスで1点500円で粗大ごみを回収

            

洋服箪笥を廃棄するために市の制度を利用しました。郵便局などで回収券を購入して申し込むのですが、この時には廃棄物は洋服タンス1点と記入しました。

回収は自宅玄関前に指定日時に運び出しておくことになっています。

上下2段になっている普通のタンスなので別々に運び出して横に並べておきました。回収の際に指定業者から1点ではなく2点だと言われてしまい下段の引き出し部分は回収してくれませんでした。

改めて回収券を購入して回収してもらいましたが、この間1週間ほどかかってしまいました。

御近所の方と話をしていたら、扉の蝶番が壊れたので扉を外したら扉は別の粗大ごみになってしまったということでした。

しかし洋服タンスは上下2段で一つの家具として使用しているものですから、分けて玄関前に置いたら点数が変わるというのは納得できない気持ちになりました。

確かに回収業者にすれば車に積み込む時にはパースに分けて作業するのでしょうが、一体で使う家具などは複数のパーツで構成されていたとしても1点として扱ってほしいと思いました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です